第3回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました

日 時:2020年6月17日(水)9:30~11:10
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:体操リーダー 畔柳先生、 なのはな苑 篠原さん、森光さん
出席者:合計人員 28人(男性7名、女性21名)、スタッフ 3名
内 容:①血圧測定  ②オリエンテーション  ③体操  
    ④月メニュー(中止)手作りおやつを楽しく食べよう

今年度、コロナウィルスの影響で中止していました、いきいきクラブが三密注意
し、室内換気をしての実施となりました。

①血圧測定  9:30~10:00

今年度初の為、申込受付を2階踊り場、測定場所は入り口左側で体温測定、
血圧測定を行いました。体温測定は、非接触型の測定器を使用します。

                      

②オリエンテーション  10:00~10:05 

小田委員長あいさつ  申込書の緊急連絡先の電話番号は、家電話又は携帯電話での連絡つく番号記入をお願いします。

③体操  10:05~11:00(途中、水分補給10:30、10:45)

体操リーダーの畔柳先生の体操で痩せる話を聞いてから、スタートです。
ア.ウォームアップ
みんなマスクをしたままで実施。イスから立上がり、腕を前後、左右に動かした
り、アキレス腱を伸ばしたり、体をほぐすストレッチをしました。
イ.筋力強化
赤色のベルターを曲げて、自分の肩、背中をパッティング。自分たちで号令をか
けます。途中、先生より肩甲骨を寄せると、代謝が進み痩せやすくなるとご指導
いただきました。イスに座ってのウォーキング、立っての踵上げ、体のひねりと
続きます。
ウ.体幹強化
腰に手をあて、片足立ち、左右各1分、トントン踵上げ30回。その後、床に四つ
ん這いになり、手足を伸ばし、足を45度外に開く。猫のポーズ後は肘、足先指立てて20秒。なかなかなまった体にはキツイです。

④月メニュー  小田委員長より、「食生活改善活動が停止の為、中止です。冬に
もありますので、期待して下さい」と報告がありました。

                     

なのはな苑さんより10万円特別給付金の申請詐欺、熱中症水分補給1.2リットル/日、ごまんぞく体操の有効性お話をいただきました。   11:00~11:05    
最後に、小田委員長より前年度出席皆勤賞の方へのプレゼントが渡されました。


                      

感 想:いきいきクラブの体操で免疫アップさせ、コロナウイルスに負けないぞ。


次回は、7月15日(水)です。

第10回「ぽっぽの会」が実施されました。

対象:未就園児の親子

日時:2020年2月26日(水)10:30~11:30

会場:岡崎学区市民ホーム 二階集会室

講師:ハミングハーモニー 伊豫田朝子さん、高橋公子さん

出席者:19組25人(内、学区内18組24人、学区外1組1人、兄弟姉妹は6組)

内容:「親子ふれあいコンサート」

 現在、新型コロナウイルスの事が心配されますので、出来うる限りの対策をして、皆さまをお迎えしました。


会は、ハミングハーモニーの伊豫田朝子さん、高橋公子さんのお二人が素敵な演奏と歌声で、盛り上げてくださいました。

「ハンカチを使って、「いないいないばぁー」のように遊びながら歌う「お花が笑った」

六畳ぐらいありそうな大きなピンクのビニールが、頭の上でふあふあ舞う「さくらさくら」

音楽に合わせて、歩きながらハンカチを振ったり、手遊びしながら歌って、ジャンケンもして、抱っこしたり、手を繋いだり、「パプリカ」を歌って踊ったりと、本当に、色々な趣向がありました。

今年度、10回全て参加の皆勤賞の方は、2組3人でした。ちょっとした“プレゼント”を渡しました。

子ども達の笑顔あふれる会でした。

 

第9回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました

日 時:2020年2月19日(水)9:300~11:20
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:体操リーダー 畔柳先生、食生活改善推進委員 青木さん・杉浦さん・伊藤さん
出席者:31名(男性7名・女性24名)、スタッフ4名
内 容:体操、脳トレ、月メニュー(手作りおやつを楽しく食べよう)

①血圧測定 9:30~10:00
2階室内は、まだ寒く、血圧計ると高めの数値が出やすいです。

②オリエンテーション 10:00~10:05
小田委員長あいさつ 

 「いきいきクラブで元気をもらい、コロナウイルスを跳ね飛ばしましょう。」

③体操 10:05~11:00(途中 水分補給10:30)
畔柳先生の指導により各種体操の実施をしました。

ア.ウォームアップ
下半身の準備運動、イスからの着席、起立を今月9回、自分たちの号令にて実施しました。

イ.リズム体操
いつものように、ベルターを使用し、手足を伸ばし、上げたりパッティングしました。ジェンカのリズムに合わせ、先生の号令によりスムースに体操が出来ています。体がポカポカします。

ウ.筋力強化
握力強化の為に、ベルターを短くし雑巾絞り。指先に力を入れて最後は、引っ張ります。息を止めずにすることが重要です。イスに座ってのお尻歩きを始めとするストレッチをそれぞれ20秒ずつ実施しました。1分間の片足立ち、両足の踵上げもゆっくり、トントンと2種類の実施。

エ.体幹強化
床に四つん這いになり、手足を伸ばします。息を止めないようにとアドバイスをいただきました。猫のポーズは、背を伸ばしたり、丸めたり、腰を上げたりしました。

オ.脳トレ(指遊び)
両手に影絵のキツネを作り、片手を反転させ、くっつけると空間認識がわかります。片手キツネ、片手数字の遊びをしました。認知症予防に良いとの事です。

カ.複式呼吸
横隔膜を膨らまし空気を取り入れ、吐き出します。

                    

④月メニュー「手作りおやつを楽しく食べよう」 11:00~11:20

食生活推進委員の青木さんより「歯と口の健康づくり」の話があり、しっかり噛むためには、毎日の歯磨き、規則正しい生活、適度な運動が必要と教えていただきました。話を聞いている時に杉浦さん、伊藤さんより手作りおやつ(米粉で作ったふわふわケーキ)が配られました。出来たてで、まだ温かく品の良い甘さです。運動後の為、みんなペロリと食べていました。

                   

小田委員長より  「来月の3月18日が令和元年度最後のいきいきクラブとなります。その時に来年度の計画をお渡しします。」と連絡がありました。

感想:世間ではコロナウイルスの話が持ちきりですが、いきいきクラブ参加者には健康維持、免疫アップされていてウイルスは寄りつかないですね


第9回「ぽっぽの会」が実施されました。

対象:未就園児の親子
日時:2020年1月22日(水)10:30~11:30
会場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講師:ヨガ講師 後藤ひとみ先生
出席者:32人27組(内、学区外3人3組)
内容:「親子でヨガ」

1月22日(水)岡崎学区市民ホームで、10時半から11時半まで、「親子でヨガ」を、ヨガ講師の後藤ひとみ先生に教えていただきました。
参加者は、32人27組(内、学区外3人3組)でした。大人も子どもも、しっかり身体を伸ばすことが出来ました。

寒い季節、大人はどうしても縮込みがちですが、身体だけでなく心まで、気持ちよく、ほぐしてくださいました。子育て中の方の、リフレッシュになったのではないでしょか。子どもたちも、楽しそうに身体を動かしていました。

最後は絵本の「ぴょーん」で、親子で大いに盛り上がりました。


第8回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

日 時:2020年1月29日(水)9:30~11:30
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階会議場
講 師:体操リーダー 畔柳先生、なのはな苑 山本さん

葵訪問看護ステーション 訪問看護認定看護師 和田由香里さん、
出席者:34名(男性8名・女性23名)、スタッフ3名
内 容:体操、脳トレ、月メニュー(『自分らしく』を考えよう!)


①血圧測定 9:30~10:00
寒中で季節がら寒いとは言え、例年より暖かい日です。その中、話題は中国からの新型コロナウイルスの話題です。

②オリエンテーション 10:00~10:05
 小田委員長あいさつ  
  「新年も1か月も過ぎ、改めてあけましておめでとうございます。また、新型コロナウイルスに注意してください。」

③体操 10:05~11:00 (途中 水分補給 10:35)
 畔柳先生の指導により軽体操を実施 体幹強化をしていきましょう。
ア.ウォームアップ
 音楽に合わせ、手のブラブラから上半身、体をひねったり、アキレス腱伸ばしながら

半身へ準備運動。自分たちで号令をかけ、イスより立上がり。



イ.リズム体操

 先生の号令に合わせ、ベルターを使った手足を伸ばしたり、パッテイング。ベル
 ターを短くし、雑巾のように絞ったり、引っ張ったり。いつもの「ジェンカ」の音
 楽に合わせたリズム体操。楽しいけど体は疲れます。ストレッチは、20秒続け、
 息を止めないようにします。


ウ.筋力強化
ベルターを使って、雑巾絞り、相撲ストレッチ、1分間の片足立ちをしました。
「継続は力なり」 毎日運動すれば強くなるので1分間の片足立ちを続けて下さい。
猫のポーズ、床に四つん這いで手足を伸ばしたりしました。

ウ.脳トレ

歌に合わせて手と足を動かしますが、なかなかうまく合いません。何度となく指導してくださいますが合いません。

エ、呼吸方法が今回指導してくださいました。

  胸式呼吸・・・文字通り胸の周辺で行う呼吸法です。胸式呼吸では肋間筋を動かすことになります。肋骨はからだの上方に動きやすいため、胸腔が広がり空気をとり込みやすい状態になります。つまり胸式呼吸は息を吸うことに向いており、深呼吸をするのに適しています。

  複式呼吸・・・肺の底にある伸縮性の高い筋肉の膜です。この横隔膜の動きを利用して肺に空気を取り入れたり、吐き出したりする呼吸法が、腹式呼吸です。

④月メニュー 『自分らしく』を考えよう 

と題し、訪問看護認定看護師 和田 由香里さんより、人生100歳時代と言われる中にあって、「どのように暮らしたい」ですか?の語り掛けがありました。


 ア、健康寿命を見直された。男性72.14歳(8.84歳)、女性74.19歳(12.35歳)括弧は平均寿命との差。

イ、健康寿命を延ばす。・・・・運動、気力、食事、社会参加

ウ、終活とは・・・「人生の終わりのための活動」

 “自分”を見つめ “今”をよりよく自分らしく生きる活動

   終活の目的

   ・これまでの人生を振り返る

   ・残される家族のことを考える

   ・友人・知人・今までお世話になった人たちへの想いをつづる

   ・やり残したことや叶わなかった夢などを書き出す

エ、エンディングノート・・・自分の希望を書き留めておくノート

              書き方は自由(法的な効力はない)

⑤感想:普段、触れることはタブーとされる内容を真剣に考えさせられました。

 


第8回「ぽっぽの会」が実施されました。

対象:未就園児の親子
日時:2019年12月18日(水)10:30~11:30
会場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講師:《どりーむ ちゃいむ》 9名
出席者:43組52名(学区外7組8名)
内容:「トーンチャイム クリスマスコンサート」

12月18日(水)午前10時30分~11時30分、岡崎学区市民ホームにて、「トーンチャイム クリスマスコンサート」を《どりーむ ちゃいむ》の9名の方々が演奏してくださいました。
参加者は52名43組、学区外から8名7組、スタッフも含めて大人が73名、子どもと合わせて、総勢125名の大盛況でした。

一曲目は、「天国と地獄」の軽快な曲で、皆さんを引き込んで、「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」では、参加者の皆さんに鈴を配ってくださって、一緒に歌い、演奏できました。
アンパンマンも出てきて、歌いながら踊り、今年大ブレークした「パプリカ」も歌って踊って、大いに盛り上がりました。
最後は、子育て中の大人にプレゼント、すてきな演奏でした。



あっという間の9曲、素晴らしい一時でした。

私ども「ぽっぽの会」も、参加者全員の子ども達に、折り紙のサンタクロースをプレゼントしました。

子どもにも、大人にも、ちょっとしたクリスマスプレゼントになった、楽しい「会」だったと思います。

活動報告トップ >>