福祉委員、民生委員、親善クラブ合同研修会が実施されました。

日  時:2019年8月3日(土)10:00~11:00
会  場:岡崎学区市民ホーム 2階 会議室
講   師:薬剤師 鈴木照美さん、息子さん
内   容:「高齢者の薬と健康」
出席者:福祉委員20名、民生委員4名、親善クラブ7名、顧問 新海県議、なのはな苑 大橋さん
合計35名

1、小田委員長あいさつ
2、顧問 新海県議あいさつ
3、講師 薬剤師 鈴木さんによる「高齢者の薬と健康」題し、プロジェクターを使用して説明してくださいました。

        

◎自己紹介から始まりました。
◎日本の平均寿命は男性81.09歳、女性87.26歳と伸びてきている。
◎病院から薬を貰うとき、今は院外処方せんとなっている。病院が発行した日を含め4日以内に、薬局に提出しないと無効となってしまう。期間切れは再度診察し、再発行してもらなければならない。
◎医療用薬品(病院が処方するお薬には)先発医薬品(新薬)と後発医薬品(ジェネリック医薬品)があります。後発医薬品は研究開発費が少なくて済むため、値段が安いことが特徴です。でも病気の症状によっては、ない医薬品もあるとのことです。ジェネリック医薬品の処方は処方せん備考欄に署名(または記号、押印)することになりました。
◎一包化とは、服用時期が同じ薬や1回に何種類かの錠剤を服用する場合などに、それらをまとめて1袋にすることです。飲み間違いや錠剤の紛失がなくなります。
◎続けて、薬の飲み方などを細かく説明して頂きました。  
 1、ロキソニンは先発医療品でなければすぐ効かない。

    

 2、うがい薬は水だけでも4割程度は十分役に立つ。
 3、経口補水液は「OS-1」が良く知られていますが塩分の少ない「アクアソリタ」が良い。
  今の時期、脱水症状を確認する術を教えられた。
確認のためには、ァ、手を握ってみて、冷たければ疑わしい?。イ、ベロを見て乾いていたら疑わしい?。ウ、親指の爪の先を押して、赤みが戻るのが遅ければ疑わしい?。エ、皮膚をつまんで離して、3秒以上戻らなかったら疑わしい?。オ、脇の下を確認して、乾いていたら疑わしい?。
4、帯状疱疹は「チカチカ」痛みだし、「ぶつぶつ」湿疹ができる。できるだけ早く病院行くようにしてください。

    

5、肺炎球菌予防接種
65歳以上の人は国から補助が出ているので決められた期間に予防接種を受けてください。
費用は2000円(65,70,75,80,9095,100歳)
6、鼻血の上手な止め方
 ◎鼻が下を向くようにする。
 ◎小鼻を親指と人差し指で強くつまむ。(5~10分)
7、オブラートの正しい使い方
 ◎皿に水を入れオブラート用紙を浮かべる。
 ◎薬を数種類入れ、ピンセットくるませて水と一緒に飲む。

    

  感想:何気なく薬を飲んでいますが、注意すべきことが多くあることに気が付きました。

  
   

  
  

第4回「ぽっぽの会」が実施されました。

対 象:未就園児の親子
日 時:2019年7月24日(水)10:30~11:30
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:赤十字奉仕団 織田由紀子さん 他4名
出席者:26人19組(学区外の方4人3組)
内 容:「子どもの命を守ろう」

7月24日、水曜日に、岡崎学区市民ホームで「ぽっぽの会」・・・子どもの命を守ろう・・・と題して、行いました。
講師の赤十字奉仕団 織田由紀子さん始め5人の方々が、乳児の人形や幼児の人形を使って、直接丁寧に教えてくださいました。
参加者は26人19組(学区外4人3組)でした。
先ずは、誤飲した時の対処、次は緊急対処として「人を呼び」「通報」し、「AEDの手配」「心肺蘇生」の実践です。
夏休みのため、大きな兄弟姉妹が参加してくれました。皆様、本当に真剣に取り組んでくださいました。
最後、ちょっと長いお話絵本を読み聞かせにも、皆様集中して聞き入ってくださいました。本当に良い会となりました。
今回のプレゼントは、パンダやカブトムシ、蝶々など、色々な生き物の折り紙でした。喜んで頂けました。


 会(人名救助)の様子

  

第4回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

第4回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。
                    記
日 時:2019年7月17日(水)9:30~11:35
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階会議場
講 師:体操リーダー 畔柳先生、交通指導員 北澤さん、なのはな苑 篠原さん
出席者:40名(男性8名 女性32名)、スタッフ3名
内容:


①血圧測定 9:30~10:00
到着直後だったり、冷房がよく効いていたためか、血圧の測定結果がやや高めの人が何人か見えました。
       

オリエンテーション 10:00~10:05
小田委員長あいさつ。

③体操 10:05~11:00
畔柳先生指導により軽体操を開始。
   ァ、ウオームアップ
   イ、リズム体操(ベルターを使って)
   ウ、握力強化(雑巾絞り、静止体操)

       

10:30 エアコンの風が冷たいということで設定温度を上げ風量を少し下げる。
24℃⇒25℃
       

10:42~ 脳トレ開始。シャボン玉の歌を歌いながら、ペアになり2人、4人、6人と人数を順に増やして、腿、手、ハイタッチと三拍子で動かす。歌を歌いながら、多人数で行うのはなかなか困難。でも、皆さん、楽しんでおられました。

④月メニュー「交通事故から身を守ろう」11:00~11:35
7月17日から交通安全週間ということで、委員長曰く、「私が嫁いできた時から交通指導員をされていた」(そんなことはあり得ません)北澤さんに、交通安全の話(道路横断時、自転車に乗る時、車を運転する時、等々)していただきました。いずれの場合も面倒がらず、慎重に、安全優先でということです。

       

⑤なのはな苑 篠原さんより連絡事項 11:35
⑥感想:
梅雨の晴れ間に第4回いきいきクラブを開催しました。今回も総勢40名となかなかの盛況ぶりでした。



第2回「ふれあいサロン」が実施されました。

第2回「ふれあいサロン」が実施されました。
                   記
日時:2019年7月14日(日)11:00~13:00
対象町内:針崎郷地区対象者
出席者:12名(男性4名、女性8名)、関係者13名、総代:高木さん、民生委員:高木さん・
    水野さん、なのはな苑:山本さん、和田さん、ギター伴奏:松島さん 合計32名

内容:歌と運動、福祉委員ふれあい活動部による各自自己紹介と歓談

1、小田委員長あいさつ 11:00に定刻通りにスタート
2、地元総代あいさつ(高木さん)
3、顧問あいさつ(新海県議、小田市議)
4、地元福祉委員(水野さん)より連絡

5、いきいき体操 11:12~ なのはな苑 和田さん、山本さんの指導のもと、座ったまま軽体操を行う。
6、唱歌かるた 11:16~ なのはな苑 山本さんによりかるた取りを行う。男の人がテーブル移動し、男女混合のいくつかのグループをつくった後、同じ字で背景が違う等、まぎらわしかったり、騙しもある変則かるたを楽しんだ。

7、自己紹介 11:30~ 参加者12名の自己紹介。出身地、思い出、趣味、体験談等を順番に紹介する。散歩、グランドゴルフ、家庭菜園を楽しんでいる人が多かった。ポンツク、水遊び、空襲、疎開等々、昔話に花が咲きました。


8、昼食と懇談会 12:00~ 地元の総代さん、民生委員さん、福祉委員の方々と談話しながら会食しました。途中、顧問の新海県議が見え、あいさつを頂きました。



9、歌合戦 12:30~12:55 松島さんのギターの伴奏により、歌詞集を見ながら色々な歌を歌いました。
 (ァ)とびだせ なかよし音頭
 (イ)青い山脈
 (ウ)幸せなら手をたたこう
 (エ)帰って来いよ
 (オ)お富さん 等

10、委員長と勝負(じゃんけん5等~1等)12:55~
 委員長とのじゃんけん勝負で勝った人には、5等から1等までの景品(これから活躍するポータブル扇風機とお菓子多数)が贈呈されました。
11、閉会 13:05 対象人数が小数で会が持て遊ばないかと心配しておりましたが、歌合戦が盛り上がったので少しオーバーしました。

第3回「ぽっぽの会」が実施されました。

第3回「ぽっぽの会」が実施されました。
                   記
対 象:未就園児の親子
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
日 時:2019年6月26日(水)10:30~11:30
講 師:東りつ子さん
出席者:35人33組(学区外の方4人4組)
内 容:「親子で遊ぼう――わらべ歌」

6月26日(水) 岡崎学区市民ホームで「親子で遊ぼう――わらべ歌」と題して、東りつ子先生に、講演」して頂きました。35人33組(学区外は4人4組)おばあさんや、お父さんの参加もあり、にぎやかな会となりました。
優しい生の声の「わらべ歌」は、すうっと耳に届き、心の中まで優しくします。親子のふれあいが自然にできて、子育てのヒントもたくさんあって、懐かしいそのフレーズは、すぐに皆様一緒に口にでき、身体も心もリフレッシュ、笑顔いっぱいでした。


2019年度「軽体操と体力測定」が実施されました

2019年度「軽体操と体力測定会(親善クラブ主催)」が実施されました。
                    記
日時:2019年6月20日(水)10:00~11:15
会場:岡崎学区 子どもの家
出席者:合計人数12名(男性8名、女性4名、スタッフ含む)
内容:①健康状態チェック
   ②準備運動(ラジオ体操)
   ③体力測定 6項目
スローガン:「無理せず、競わず、安全に」

昨日より気温が上がり、本日は何もしないでも汗ばむ日となりました。
子どもの家に入ると、チェック用紙、体操内容、集計表綴りをもらえます。
①健康状態チェック
体力測定前に脈拍、結あを測定し、チェック表に記入、状態の確認をします。
②準備運動
みんなで円になり、ラジオ体操で体をほぐします。年齢の割には体が柔らかそう。手も、若者のようにまっすぐ真上まで上がっています。
準備運動後、親善クラブ中谷会長より各測定項目、注意事項の説明がありました。
③体力測定
1、握力:握力計を左右別々2回測定。力が入り、これだけで汗が出る。
2、上体起こし:腹筋、背筋の持久力の測定。学生時代と違い足を曲げて実施。
3、長座体前屈:座った状態で前屈をして柔軟性を測定。女性の方が柔らかそう。
4、開眼片足立ち:バランス能力を見ます。10~60秒と人でバラつきます。
5、10m障害物歩行:ウレタン障害が11個あり、そこを歩行します。
一旦休憩、水分補給。次は、汗をかくからね。
6、6分間歩行:子どもの家内にロープで50mトラックを作り、6分間で息切れせずに何m歩行できるか測定します。終わると汗ダラダラ、タオル必要です。水分補給のお茶がうまい。

11:00 会場片付け:みんなで手分けして片ずけるから早い。
最後に、中谷会長より「10月に六名の体育館にて老人クラブ主催の同様な催し物があります。」と連絡がありました。
番外:飛び入り参加「なのはな苑」の山本さん、お疲れさまでした。

感想:参加者が、無理せず、楽しくできた体力測定でした。自分の体調管理、日常生活活動において、この体力測定を継続することが、各人の健康管理に役立っているのでは、と思いました。



活動報告トップ >>