第9回「ぽっぽの会」が実施されました。

対象:未就園児の親子
日時:2020年1月22日(水)10:30~11:30
会場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講師:ヨガ講師 後藤ひとみ先生
出席者:32人27組(内、学区外3人3組)
内容:「親子でヨガ」

1月22日(水)岡崎学区市民ホームで、10時半から11時半まで、「親子でヨガ」を、ヨガ講師の後藤ひとみ先生に教えていただきました。
参加者は、32人27組(内、学区外3人3組)でした。大人も子どもも、しっかり身体を伸ばすことが出来ました。

寒い季節、大人はどうしても縮込みがちですが、身体だけでなく心まで、気持ちよく、ほぐしてくださいました。子育て中の方の、リフレッシュになったのではないでしょか。子どもたちも、楽しそうに身体を動かしていました。

最後は絵本の「ぴょーん」で、親子で大いに盛り上がりました。


第8回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

日 時:2020年1月29日(水)9:30~11:30
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階会議場
講 師:体操リーダー 畔柳先生、なのはな苑 山本さん

葵訪問看護ステーション 訪問看護認定看護師 和田由香里さん、
出席者:34名(男性8名・女性23名)、スタッフ3名
内 容:体操、脳トレ、月メニュー(『自分らしく』を考えよう!)


①血圧測定 9:30~10:00
寒中で季節がら寒いとは言え、例年より暖かい日です。その中、話題は中国からの新型コロナウイルスの話題です。

②オリエンテーション 10:00~10:05
 小田委員長あいさつ  
  「新年も1か月も過ぎ、改めてあけましておめでとうございます。また、新型コロナウイルスに注意してください。」

③体操 10:05~11:00 (途中 水分補給 10:35)
 畔柳先生の指導により軽体操を実施 体幹強化をしていきましょう。
ア.ウォームアップ
 音楽に合わせ、手のブラブラから上半身、体をひねったり、アキレス腱伸ばしながら

半身へ準備運動。自分たちで号令をかけ、イスより立上がり。



イ.リズム体操

 先生の号令に合わせ、ベルターを使った手足を伸ばしたり、パッテイング。ベル
 ターを短くし、雑巾のように絞ったり、引っ張ったり。いつもの「ジェンカ」の音
 楽に合わせたリズム体操。楽しいけど体は疲れます。ストレッチは、20秒続け、
 息を止めないようにします。


ウ.筋力強化
ベルターを使って、雑巾絞り、相撲ストレッチ、1分間の片足立ちをしました。
「継続は力なり」 毎日運動すれば強くなるので1分間の片足立ちを続けて下さい。
猫のポーズ、床に四つん這いで手足を伸ばしたりしました。

ウ.脳トレ

歌に合わせて手と足を動かしますが、なかなかうまく合いません。何度となく指導してくださいますが合いません。

エ、呼吸方法が今回指導してくださいました。

  胸式呼吸・・・文字通り胸の周辺で行う呼吸法です。胸式呼吸では肋間筋を動かすことになります。肋骨はからだの上方に動きやすいため、胸腔が広がり空気をとり込みやすい状態になります。つまり胸式呼吸は息を吸うことに向いており、深呼吸をするのに適しています。

  複式呼吸・・・肺の底にある伸縮性の高い筋肉の膜です。この横隔膜の動きを利用して肺に空気を取り入れたり、吐き出したりする呼吸法が、腹式呼吸です。

④月メニュー 『自分らしく』を考えよう 

と題し、訪問看護認定看護師 和田 由香里さんより、人生100歳時代と言われる中にあって、「どのように暮らしたい」ですか?の語り掛けがありました。


 ア、健康寿命を見直された。男性72.14歳(8.84歳)、女性74.19歳(12.35歳)括弧は平均寿命との差。

イ、健康寿命を延ばす。・・・・運動、気力、食事、社会参加

ウ、終活とは・・・「人生の終わりのための活動」

 “自分”を見つめ “今”をよりよく自分らしく生きる活動

   終活の目的

   ・これまでの人生を振り返る

   ・残される家族のことを考える

   ・友人・知人・今までお世話になった人たちへの想いをつづる

   ・やり残したことや叶わなかった夢などを書き出す

エ、エンディングノート・・・自分の希望を書き留めておくノート

              書き方は自由(法的な効力はない)

⑤感想:普段、触れることはタブーとされる内容を真剣に考えさせられました。

 


第8回「ぽっぽの会」が実施されました。

対象:未就園児の親子
日時:2019年12月18日(水)10:30~11:30
会場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講師:《どりーむ ちゃいむ》 9名
出席者:43組52名(学区外7組8名)
内容:「トーンチャイム クリスマスコンサート」

12月18日(水)午前10時30分~11時30分、岡崎学区市民ホームにて、「トーンチャイム クリスマスコンサート」を《どりーむ ちゃいむ》の9名の方々が演奏してくださいました。
参加者は52名43組、学区外から8名7組、スタッフも含めて大人が73名、子どもと合わせて、総勢125名の大盛況でした。

一曲目は、「天国と地獄」の軽快な曲で、皆さんを引き込んで、「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」では、参加者の皆さんに鈴を配ってくださって、一緒に歌い、演奏できました。
アンパンマンも出てきて、歌いながら踊り、今年大ブレークした「パプリカ」も歌って踊って、大いに盛り上がりました。
最後は、子育て中の大人にプレゼント、すてきな演奏でした。



あっという間の9曲、素晴らしい一時でした。

私ども「ぽっぽの会」も、参加者全員の子ども達に、折り紙のサンタクロースをプレゼントしました。

子どもにも、大人にも、ちょっとしたクリスマスプレゼントになった、楽しい「会」だったと思います。

第5回「ふれあいサロン」(若松郷)が実施されました

日 時:2019年12月15日(日)10:48~12:50
対象町内:「若松郷」(郷北、郷南、郷東)
会 場:若松郷公民館
出席者:町内の参加者33名(男性10名、女性23名)
  福祉委員:小田委員長、ふれあい活動部 5名、広報部 2名
  町内役員:総代1名 郷北総代 佐野正文さん
  地域包括センター(なのはな苑):山本さん、和田さん
  演奏:松島さん(栄1丁目)
  顧問:新海さん
内容:歌と運動、自己紹介と歓談、合唱

①受付開始 10:15~
 しかし、9:30には既に会場入りされている参加者の方もみえました。

②挨拶 10:45~
 村川部長の進行によりいつもより15分早く開始し、まずは委員長挨拶から。
「暖かくお日柄もよく、神社境内にはお宮参りの方も見えます。風邪やインフルフェンザを吹っ飛ばし、元気に過ごしましょう。」

続いて、地元総代の挨拶。「多くの方に出席していただきありがとうございます。ごまんぞく体操やわかづま会等の町内活動で盛り上げていきたいと思いますので宜しくお願いします。」

③なのはな苑さんによる体操、食事の話と脳トレ

(ア)体操
 2つのことを同時に行う(歌いながら体操)。
 手足、体を動かしながら「北国の春」を歌う。次に「365歩のマーチ」で。

(イ)食事の話
 減塩のポイント5点
・適度な食事量 ・加工食品や漬物を控える ・汁物は1日1杯 ・主食はご飯 ・減塩調味料

(ウ)脳トレ
表中の姓・名を組み合わせ、芸能人の名前を24人挙げる ⇒ 自宅での宿題
判じ絵(捻り問題) 絵を見て、物の名前を当てます。いわゆる とんち です。

               

④顧問(新海さんの挨拶) 11:15~
「元気に過ごすには外に出ることが大切で、このような会にも積極的にご参加ください。」

⑤自己紹介 11:25~(以下、代表的なものを挙げます)

たかあきさん 趣味ボーリング、 ひろとさん 山登り、 みちおさん 疎開の話
みつよさん 楽しみは孫です、 等、色々ありました。

⑥昼食 11:50~
弁当を食べながらよもやま話。たかあきさんから沢庵の差し入れがありました。食事前からの
沢庵のかおりが漂っていました。

⑦みんなで歌おう 12:20~
南公園近くに住む松島さんのギター伴奏、委員長のリードにより、7曲を参加者・スタッフ全員で歌う。
「青い山脈」「365歩のマーチ」「荒城の月」「旅愁」「雪」「虫の声」「上を向いて歩こう」

⑧委員長と勝負 12:45~
委員長とジャンケン勝負。5人の勝者が豪華景品をゲットしました。

一等賞 ひろとさん、二等賞 ちえこさん、三等賞 よしえさん、
四等賞 かわぐちさん、五等賞 さだこさん

⑨終了 12:50
ほぼ定刻どおり無事終了しました。

⑩感想
出席者多数のため少し手狭に感じましたが、その分、参加者同士密着し歓談することができた
のでは、と思います。12月も半ばを過ぎ外は少し肌寒く感じますが、公民館内はとても和やかで終始暖かい雰囲気でした。 

                


 

第7回「ぽっぽの会」が実施されました。

対 象:未就園児の親子
日 時:2019年11月27日(水)10:30~11:30
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:コープあいち 食と健康アドバイザー
出席者:28組32名(学区外5組5名)
内 容:「お手軽防災メニュー」

11月27日(水)岡崎学区市民ホームにて、10時30分から、「お手軽防災メニュー」と題して、コープあいち   
食と健康アドバイザーの方々が講演をしてくださいました。
「家庭でつくる わが家の防災Book」という冊子を配ってくださり、災害に備えるヒントをたくさん頂きました。

冊子の≪訂正≫トイレの箇所=正しくは「水で流すことはせず、ポリ袋をセットし、新聞紙等の(代用)凝固剤を使用して、ゴミ箱へ」です。

また、「ポテトサラダ」「フルーツサラダ」の実演、試食もありました。
①スナック菓子(じゃがりこ)を水でもどし、マヨネーズと缶詰め(コーン)を入れて混ぜ、袋の角を少し切って出す。
②みかん缶詰めの汁だけを袋に入れて、そこに、切り干し大根(鋏で短く切る)、カットわかめを入れて、もどしながら、みかんの果肉を加え、混ぜる。

美味しくて、子ども達も大喜びでした。
勉強にもなりました。




第7回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

日 時:2019年11月20日(水)9:30~11:40
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階会議場
講 師:体操リーダー 畔柳先生、市職員出前講座 スポーツ振興課 波田野さん、
    なのはな苑 山本さん
出席者:33名(男性9名・女性24名)、スタッフ3名
内 容:体操、脳トレ、月メニュー(ニュースポーツを楽しもう)

朝、晩は寒くなりましたが、日中、運動するには良い季節となりました。

①血圧測定 9:30~10:00
 来られた人から順に今日の血圧を測ります。寒いだけでも血圧は上がります。

②オリエンテーション 10:00~10:05
 小田委員長あいさつ  
  涼しくなり、風邪を引きやすくなってます。体を鍛える為に、頑張りましょう。

③体操 10:05~11:00 (途中 水分補給 10:35)
 畔柳先生の指導により軽体操を実施 体幹強化をしていきましょう。
ア.ウォームアップ
 「ももたろう」の音楽に合わせ、手のブラブラから上半身、体をひねったり、アキ
 レス腱伸ばしから下半身へ準備運動。自分たちで号令をかけ、イスより立上がり。


イ.リズム体操
 先生の号令に合わせ、ベルターを使った手足を伸ばしたり、パッテイング。ベル
 
ターを短くし、雑巾のように絞ったり、引っ張ったり。いつもの「ジェンカ」の音
 楽に合わせた
リズム体操。楽しいけど体は疲れます。ストレッチは、20秒続け、
 息を止めないように
します。股関節の運動では、股関節の柔らかさが若さの秘訣。


 
一休み 1.18才は郷路を暴走、81才は逆走 2.18才は心がもろい、81才は骨が
     もろい 
3.18才は偏差値が気になる、81才は血糖値が気になる
 
「継続は力なり」 毎日運動すれば強くなるので1分間の片足立ちを続けて下さい。
 
猫のポーズ、床に四つん這いで手足を伸ばしたりしました。
ウ.脳トレ



 
3つのグループに別れ、「ずいずいずっころばし」の歌を歌いながら、ベルター
 やボール
を隣の人に渡すのですが、2つの事を同時にすることは難しいです。

④月メニュー 「ニュースポーツを楽しもう」 11:00~11:30


 市役所 波田野さん指導のもと、ナンバークップというだれでも気楽に出来る
 フィンランドのボーリングに似たスポーツを実践しました。木製の棒を下投げ
 し、ピンを倒します。狙ったところに投げるのは難しくピンも思うように
倒れ
 ませんが、ワイワイと
にぎやかに楽しめました。

⑤なのはな苑事項連絡 11:30~11:40
 山本さんより、ごまんぞくの
体操の資料配付と学区4つの団体の紹介がありました。
 
小田委員長の補足で、ごまんぞく体操を2ヶ月続け、2階の階段が上れなかった人が
 上がれるようになった実績を話されました。(☞参考資料☚


⑥感想
 時間のない人の体幹強化は片足の1本立ち、時間に余裕のある筋力強化する人は、
 ごまんぞく体操が良いようですね。

 

 

  


活動報告トップ >>