第5回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

日 時:2020年9月16日(水)9:30~11:30
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:体操リーダー 畔柳先生 、なのはな苑 大橋さん
出席者:合計人数16名(男性5名、女性11名)、スタッフ3名
内 容:①血圧測定 ②オリエンテーション ③体操
    ④月メニュー「歯と口の健康」

朝晩の気温は下がりましたが、まだこの時間の室内では汗ばみます。新型コロナウイルス感染予防の為、窓を開けエアコンをかけて実施されました。
                        
①血圧測定 9:30~10:00
 非接触型体温計でおでこ検温した後、血圧測定を行い健康状態をチェック。

                           

②オリエンテーション 10:00~10:05  

   小田委員長あいさつ  コロナで運動不足になり体調不良になる人もいます。いきいきクラブで運動し体力を維持しましょう。

③体操 10:00~11:00(水分補給2回)体操リーダー 畔柳先生
ア. ウォームアップ
 メイン体操前に体の各部分を動かしほぐします。
イ. 筋力強化
  桃太郎のリズムに合わせ椅子に座った状態で腕を組んで立ったり座ったりをゆっくり繰り返します。ベルターを使って肩や背中をパッティング、体を捻ります。ベルターに足を掛けて膝を持ち上げたり、足を伸ばしたり、左右に振ったり。椅子に座ってお尻歩き、股関節の運動。左右の片足立ち1分間。
ウ. 体幹強化
  床に四つん這いになり左手右足をついて逆の右手左足を床から離し伸ばします。猫のポーズをし、続いて肘をつき、つま先立てし腰を上げ体を一直線に。これを20秒。これがキツイ。
エ. 脳トレ
  両手で「糸巻き巻き」をしながら人差し指と小指を交互に伸ばします。

                          

④月メニュー「歯と口の健康」 11:00~11:30 なのはな苑 大橋さん

 口の機能が低下することで食べる機能の障害、身体機能の低下、死亡原因5位の誤嚥性肺炎につながることを教えていただき、予防の為の口の手入れの仕方、岡崎モグザえもん体操の指導をうけました。
    

                                                         

最後に、小田委員長より 母親の誤嚥性肺炎の実例の話がありました。又、自分の健康を保つ為に今から口の健康を保ち、熱中症予防には、水分・塩分・睡眠を十分取るようお話がありました。

感 想:自分の口の健康状態をチェックして、口の中を清潔にし、口周りの筋力維持が必要なのですね。

次回は10月21日(水)です。 

「福祉委員会・親善クラブ合同研修会」が実施されました。

日  時:2020年8月1日(土)10:00~10:50
会  場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
出  席 者:合計人数 28名 (福祉委員16名、親善クラブ12名)
内  容:親善クラブの状況、要望
      研修会の予定でしたが、両組織ともコロナウイルスの影響を
      受け活動減少の為、情報交換会になりました。

                    

①小田委員長あいさつ   10:00~10:05
 梅雨があけてサッパリとした季節になりました。コロナで大変な時期となり、親善クラブの現状の様子、要望、福祉委員に対しての意見、要望をいただきます。

②親善クラブ 中谷会長より  10:05~10:30
1.歴史
 今回で、岡崎学区の親善クラブは、第57回となります。
2.会員数
 360人。10年前と比べ現象の一途。亡くなられる人がいても、社会の定年が変わり、新しい人が入りません。存続の危機です。
3.活動状況
 今年は、コロナウイルスの影響で、毎月のいきいきクラブ、7月15日の亡くなられた方の法要会しか実施出来ていません。例年、小学校の運動会・保育園交通安全・地域夏祭り応援・秋の文化祭、研修等の活動をしています。
4.会費
 親善クラブは参加者の会費で運営しています。1名参加は、1300円/年、夫婦で参加は、2000円/年です。市から補助金をいただいています。

③各地域の親善クラブ会長(吉見さん、川口さん)、副会長(野本さん)より 10:30~10:40
各地域の親善クラブの状況の話があり、コロナの状況でも、三密を避けた親善クラブが活動出来る方法があれば、知恵を下さいとの要望がありました。

最後に小田委員長より、親善クラブ活動が衰退しないよう、福祉委員会として盛立てましょう。福祉委員を数年務め、総代になられる人もいますので、ネットワークを生かし、この地域を良くして行こうという思いで参加をお願いします。 10:40~10:50

感 想:社会の定年延長が、親善クラブの新人が入らないという影響が出ていたのですね。福祉委員会としても各町内において勧誘しましょう。

第4回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

日 時:2020年7月15日(水)9:30~11:40
会 場:岡崎学区自民ホーム 2階集会室
講 師:体操リーダー 畔柳先生 、 岡崎市役所安全安心課 中田さん、
    なのはな苑 和田さん
出席者:合計人数 21名(男性6名、女性15名)、スタッフ3名
内 容:①血圧測定   ②オリエンテーション   ③体操
    ④月メニュー「防災講座」   ⑤なのはな苑地域包括支援

雨が降りそうな梅雨空で曇っていましたが、21名の方が参加されて「岡崎いきいきクラブ」が行われました。新型コロナウィルスの為、三密を避け会場の窓を開け換気しながら実施されました。
                     

             

①血圧測定 9:30~10:00非接触型体温計を使用し、おでこで検温した後、血圧測定を行いました。

②オリエンテーション 10:00~10:05
小田委員長あいさつ 「集中豪雨で被害が出ています。皆さんの地域では被害がないようですが注意して頑張りましょう。」

③体操 10:05~10:55(途中で水分補給を2回しました)
体操リーダー 畔柳先生
ア.ウォームアップ
 マスクをしたまま準備体操、体全体を動かし体をほぐします。
イ.筋力強化
 次に椅子に座った状態で腕を組んで立ったり座ったりをゆっくり繰り返します。ベルターを使って肩や背中をパッティングしたり、体を捻ったり、両手に持って回します。音楽に合わせて行います。握力強化の為、ベルターを雑巾しぼり、ベルターを左右の手で引っ張ります。椅子に座って両手でベルターを持ち、足をベルターに掛けて膝を持ち上げたり、足を伸ばしたり、左右に振ります。椅子に座ってお尻歩き、股関節の運動。お相撲ストレッチの後、左右の片足立ちを1分。
ウ.体幹強化
 床に四つん這いに左手右足をついて逆の右手左足を床から離し伸ばしましす。その逆の手足でも行います。次に浮かした手足を広げます。力も要るしバランスを取ることは難しいです。両手を床に伸ばして背中、腰を丸めて猫ポーズ。両手で「糸巻き巻き」をしながら人差し指・小指を交交互に伸ばして能トレをします。
                                                                 

④月メニュー「防災講座」 岡崎市役所安全安心課 中田さん 11:00~11:35 

最近の詐欺は市役所・警察・銀行などの職員になりすまし、巧妙になってきました。プロジェクターを使って説明して頂ました。被害に合わない為に、相手が誰であってもキャッシュカードは渡さない、暗証番号は教えない。留守番電話にしておき相手を確認する。最近増えている封書による詐欺にも注意し、慌てて行動せず警察に相談しましょう。

防犯資料 添付 ☜クリックして下さい

⑤なのはな苑地域包括支援  和田さん 11:35~11:40

 暑さで体が不快に感じた時には湿度を確認してエアコンを入れるようにしましょう。不審な封書や電話があった場合は「なのはな苑地域包括支援センター」にもご連絡下さい。その内容を地域の方にも伝え共有します。詐欺や介護などでお困り事があれば「なのはな苑地域包括支援センター」にご相談ください。              

       
          

感 想:新型コロナウィルスの感染者が色々な所で増えていますので十分注意しましょう。普段から体を動かし、熱中症にも気をつけて暑い夏を元気に乗り切りましょう。

次回は、9月16日(水)です。


 

2019年度「ミソ端会議」が実施されました

日 時:2020年7月4日(水)11:00~11:50
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:岡崎社会福祉協議会 3名(木村さん、本さん、高柳さん)
    地域包括支援センター なのはな苑 1名
出席者:合計人数 34名(民生委員 15名、福祉委員 19名)
内 容:学区内の福祉活動の整備、効果と課題の共有
    2020年3月14日(土)に実施予定でしたが、コロナウィルスの影響で延期
    され本日実施となりました。
                                

①小田委員長あいさつ    実りある会議にしましょう。
②学区の課題と解決に向け取り組むこと
        
議題進行係 社旗福祉協議会 木村さん
 
2019年度の実施内容を各自の意見をインタビュー方式で出し合い、出された意見はボード上に緑色のマジックで追記します。

1. 高齢者支援の充実
 ごまんぞく体操実施、清掃活動による顔合わせ見守り活動実施。将来を考えるとオンラインミィーティングも必要になるのでは。
                                 

2.支援を必要とする世帯の把握と子育て支援の充実
 子育て支援の近藤さんより、ぽっぽの会が3月から7月中止となり、開催出来なくても繋がれるツールが有ればと考えています。又、委員より、支援世帯の健康状態を示す方法があれば対応しやすくなる、との意見もありました。


3.多様な団体と連携した地域福祉活動の推進
 小田委員長より、夏祭り同様、地域の防災訓練が各町において継続実施されています。又、委員から岡崎学区内では貧困家庭における欠食対策がされていない。他の地域では、子ども食堂があり、多くの食材の寄付がある。フードバンクがあれば子育て世帯が助かる等の意見がありました。社会福祉協議会の木村さんより、岡崎市内には、子ども食堂は、11カ所あると教えていただきました。
                                 

4.福祉委員活動の充実
 ホームページに月の行事予定アップ実施しました。学区通信「おかざき」に掲載された内容(岡崎いきいきクラブ、ぽっぽの会、ふれあいサロン、研修会)を岡崎学区の行事をまとめたいとの要望があり、年間の行事をB3用紙にまとめたい。

4つの課題終了後、みんなで2020年度に重点的に取組みたい事へ1人1枚赤いシールを貼りました。
              

最後に、小田委員長より、活動報告を捉え、結果を見て、支援の把握充実をはかります。話の中にでましたが、きちんと連絡の取れる緊急連絡先の体制作りが必要です。

感 想:グループワークは出来ませんでしたが、積極的な意見が数多く出されました。ミソ端会議の名前の由来である、井戸端会議と岡崎名産のみそを合わせたネーミング通りの活動が出来ました。


第3回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました

日 時:2020年6月17日(水)9:30~11:10
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:体操リーダー 畔柳先生、 なのはな苑 篠原さん、森光さん
出席者:合計人員 28人(男性7名、女性21名)、スタッフ 3名
内 容:①血圧測定  ②オリエンテーション  ③体操  
    ④月メニュー(中止)手作りおやつを楽しく食べよう

今年度、コロナウィルスの影響で中止していました、いきいきクラブが三密注意
し、室内換気をしての実施となりました。

①血圧測定  9:30~10:00

今年度初の為、申込受付を2階踊り場、測定場所は入り口左側で体温測定、
血圧測定を行いました。体温測定は、非接触型の測定器を使用します。

                      

②オリエンテーション  10:00~10:05 

小田委員長あいさつ  申込書の緊急連絡先の電話番号は、家電話又は携帯電話での連絡つく番号記入をお願いします。

③体操  10:05~11:00(途中、水分補給10:30、10:45)

体操リーダーの畔柳先生の体操で痩せる話を聞いてから、スタートです。
ア.ウォームアップ
みんなマスクをしたままで実施。イスから立上がり、腕を前後、左右に動かした
り、アキレス腱を伸ばしたり、体をほぐすストレッチをしました。
イ.筋力強化
赤色のベルターを曲げて、自分の肩、背中をパッティング。自分たちで号令をか
けます。途中、先生より肩甲骨を寄せると、代謝が進み痩せやすくなるとご指導
いただきました。イスに座ってのウォーキング、立っての踵上げ、体のひねりと
続きます。
ウ.体幹強化
腰に手をあて、片足立ち、左右各1分、トントン踵上げ30回。その後、床に四つ
ん這いになり、手足を伸ばし、足を45度外に開く。猫のポーズ後は肘、足先指立てて20秒。なかなかなまった体にはキツイです。

④月メニュー  小田委員長より、「食生活改善活動が停止の為、中止です。冬に
もありますので、期待して下さい」と報告がありました。

                     

なのはな苑さんより10万円特別給付金の申請詐欺、熱中症水分補給1.2リットル/日、ごまんぞく体操の有効性お話をいただきました。   11:00~11:05    
最後に、小田委員長より前年度出席皆勤賞の方へのプレゼントが渡されました。


                      

感 想:いきいきクラブの体操で免疫アップさせ、コロナウイルスに負けないぞ。


次回は、7月15日(水)です。

第10回「ぽっぽの会」が実施されました。

対象:未就園児の親子

日時:2020年2月26日(水)10:30~11:30

会場:岡崎学区市民ホーム 二階集会室

講師:ハミングハーモニー 伊豫田朝子さん、高橋公子さん

出席者:19組25人(内、学区内18組24人、学区外1組1人、兄弟姉妹は6組)

内容:「親子ふれあいコンサート」

 現在、新型コロナウイルスの事が心配されますので、出来うる限りの対策をして、皆さまをお迎えしました。


会は、ハミングハーモニーの伊豫田朝子さん、高橋公子さんのお二人が素敵な演奏と歌声で、盛り上げてくださいました。

「ハンカチを使って、「いないいないばぁー」のように遊びながら歌う「お花が笑った」

六畳ぐらいありそうな大きなピンクのビニールが、頭の上でふあふあ舞う「さくらさくら」

音楽に合わせて、歩きながらハンカチを振ったり、手遊びしながら歌って、ジャンケンもして、抱っこしたり、手を繋いだり、「パプリカ」を歌って踊ったりと、本当に、色々な趣向がありました。

今年度、10回全て参加の皆勤賞の方は、2組3人でした。ちょっとした“プレゼント”を渡しました。

子ども達の笑顔あふれる会でした。

 

活動報告トップ >>