第7回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

日 時:2019年11月20日(水)9:30~11:40
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階会議場
講 師:体操リーダー 畔柳先生、市職員出前講座 スポーツ振興課 波田野さん、
    なのはな苑 山本さん
出席者:33名(男性9名・女性24名)、スタッフ3名
内 容:体操、脳トレ、月メニュー(ニュースポーツを楽しもう)

朝、晩は寒くなりましたが、日中、運動するには良い季節となりました。

①血圧測定 9:30~10:00
 来られた人から順に今日の血圧を測ります。寒いだけでも血圧は上がります。

②オリエンテーション 10:00~10:05
 小田委員長あいさつ  
  涼しくなり、風邪を引きやすくなってます。体を鍛える為に、頑張りましょう。

③体操 10:05~11:00 (途中 水分補給 10:35)
 畔柳先生の指導により軽体操を実施 体幹強化をしていきましょう。
ア.ウォームアップ
 「ももたろう」の音楽に合わせ、手のブラブラから上半身、体をひねったり、アキ
 レス腱伸ばしから下半身へ準備運動。自分たちで号令をかけ、イスより立上がり。


イ.リズム体操
 先生の号令に合わせ、ベルターを使った手足を伸ばしたり、パッテイング。ベル
 
ターを短くし、雑巾のように絞ったり、引っ張ったり。いつもの「ジェンカ」の音
 楽に合わせた
リズム体操。楽しいけど体は疲れます。ストレッチは、20秒続け、
 息を止めないように
します。股関節の運動では、股関節の柔らかさが若さの秘訣。


 
一休み 1.18才は郷路を暴走、81才は逆走 2.18才は心がもろい、81才は骨が
     もろい 
3.18才は偏差値が気になる、81才は血糖値が気になる
 
「継続は力なり」 毎日運動すれば強くなるので1分間の片足立ちを続けて下さい。
 
猫のポーズ、床に四つん這いで手足を伸ばしたりしました。
ウ.脳トレ



 
3つのグループに別れ、「ずいずいずっころばし」の歌を歌いながら、ベルター
 やボール
を隣の人に渡すのですが、2つの事を同時にすることは難しいです。

④月メニュー 「ニュースポーツを楽しもう」 11:00~11:30


 市役所 波田野さん指導のもと、ナンバークップというだれでも気楽に出来る
 フィンランドのボーリングに似たスポーツを実践しました。木製の棒を下投げ
 し、ピンを倒します。狙ったところに投げるのは難しくピンも思うように
倒れ
 ませんが、ワイワイと
にぎやかに楽しめました。

⑤なのはな苑事項連絡 11:30~11:40
 山本さんより、ごまんぞくの
体操の資料配付と学区4つの団体の紹介がありました。
 
小田委員長の補足で、ごまんぞく体操を2ヶ月続け、2階の階段が上れなかった人が
 上がれるようになった実績を話されました。(☞参考資料☚


⑥感想
 時間のない人の体幹強化は片足の1本立ち、時間に余裕のある筋力強化する人は、
 ごまんぞく体操が良いようですね。

 

 

  


第4回「ふれあいサロン」が実施されました。

 時:2019年11月17日(日)11:05~13:10
対象町内:「羽根西」「柱1~6、郷南」
会 場:南部市民センター分館
出席者:50名(男性16名、女性34名)内、1名飛び入りでした。
   福祉委員:小田委員長、事務局長他:4名、ふれあい活動部:6名
   町内役員:総代7名代表 野本一生さん、民生委員:山本さん、柵木さん、村上さん、松村さん
   地域包括センター(なのはな苑):山本さん、和田さん
   演奏:松島さん(栄1丁目)
   顧問:新海県議、小田市議
内 容:歌と運動、福祉委員ふれあい活動部による各自自己紹介と歓談

今回の進行係は村川福祉部長によっておこなわれました。

 ⓵ 11:05~ 少し遅れて、会が始まりました。司会者のリードに続き、小田委員長、
町内の総代として、野本一生さんの挨拶がなされました。

 

 ① 11:10~ なのはな苑(地域包括センター)の山本さん、和田さん)による
 ア.いきいき体操(北国の春の曲)に合わせてリズム体操をし体をほぐしました。
   続けてその曲を皆さんで歌いました。心も和んできました。
 イ.岡崎市が推奨している、この地域での発展状況と場所の紹介。是非、皆さん参加してくだ
   さい。
 ウ.2025年問題 認知症5人に1人 軽度認知症10人に1人
   体操、脳トレををするようにしてください。
 エ.脳トレ 
   山本さんにより実施されました。
10回言われた言葉を繰り返す。 その後、その後支持に従う。
    「ピザ」            「肘」を指しその部位を言う。
    「桃太郎」           「いじめたのは」は誰?
    「たぬき」           「これはなに」手で狐の形を作る

    など・・・・・。

 オ.続いて和田さんから「認知症」として食事の摂取も大切とのこと。
野菜は1日350g摂取するのが大切、食事は、まず野菜から食べる。
汁物は1日1杯に抑える.
恐るべき、今、ソーメンの中に塩分0gという製品も出ているとか・・・。

② 11:45~ 一人一分の自己紹介が始まりました。今年から、広い会場になり椅子に全員
椅子に掛けて、お隣の人と話ながら、自分の番になると何を話そうか?自分の近況、人となり
が出てきてよかったようです。退職して引っ越ししてこられた方が6名、オレンジサポートを
されている方1名目立ちました。


③ 12:03~ 食事の時間です。<食事をしながらの懇談です。>
    親しい人、はじめての人っも食事をしながら、色々話されており、なじんでおられました。
④ 2:30~ みんなで歌おう 歌合戦
 若松栄1丁目の松島さんの演奏で懐かしいメロディーを合唱しました。
 「ふるさと」「かえって来いよ」「人生いろいろ」「お富さん」「幸せなら手を叩こう」
 「365歩のマーチ」「「津軽海峡冬景色」「上を向いて歩こう」の8曲を歌いました。
 みなさん朗らかに・・・。
⑤ 13:00~ 最後のイベントは小田委員長とジャンケンして勝った人に、10名の方に
 お菓子をプレゼントされた。1位の方は中身が美味しいとか・・・。

  

⑥ 感想:今まで岡崎学区は、綿積神社の社務所をお借りしてふれあいサロンを実施しており
     ましたが、例年50名近く集まりますと非常にストレスを感じておりました。
     今回は、南部市民センター分館をお借りできました。広い場所で、椅子に腰掛ける
     ことができ、リラックスし非常喜ばれました。

 

  

令和元年 第22回岡崎学区福祉グラウンドゴルフ大会

絶好の天候のもと、第22回岡崎学区福祉グラウンドゴルフ大会が岡小グランドで実施されました。



                      記

日時:令和元年11月3日(日)9:00~12:00
会場:岡崎市立岡崎小学校運動場
出席者:選手90名(5名☓18組)、来賓(4名)、体育委員9名、開放委員3名、福祉委員他約10名

①委員長挨拶~今年は天気に恵まれました。


 ②来賓の方々~素晴らしい成績を期待しています。


③参加選手 40代から90代までの老若男女90名


④9時10分 9ホールで一斉スタート


⑤熱戦を繰り広げる~11時10分 あちこちで歓声、絶叫、悲鳴、等々 あがっていました。

 

⑥ホールインワンコンテスト ほぼ全員が景品をもらえたはず・・・。


⑦豪華賞品 穏やかな一日でしたので賞品もみな熟成しています ビールも、りんごも、みかんも・・・。


⑧表彰式 素晴らしい成績でした おめでとうございます。


⑨講評
皆さん、今日は晴天に恵まれ会が行われたことに感謝します。
岡崎学区福祉委員会設立は、平成19年12月8日です。今年で12年と伺いました。福祉グランドゴルフ大会は社会福祉協議会行われていた行事を先輩の方が岡崎学区にもって来て今に来ております。
ラグビーW杯日本大会で日本の活躍により「ワン・チーム」と言う言葉が私たちに耳にします。岡崎市49学区の先に立つように、岡崎学区を盛り上げていきたいと思います。皆さん、宜しくお願いいたします。

                   以上

第6回「ぽっぽの会」が実施されました。

対 象:未就園児の親子
日 時:2019年10月23日(水)10:30~11:30
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階集会室
講 師:食アレスマイルネット 栗田洋子さん
出席者:26組30名(学区外2組2名)
内 容:「アレルギーのお話と絵本の読み聞かせ」

10月23日、岡崎学区市民ホームで10時30分から ”アレルギーのお話と絵本の読み聞かせ”と題して「ぽっぽの会」を開催しました。
子供も、そのまわりの大人も、皆が笑顔になりますように、という熱意あふれる栗田洋子先生の講演は、26組30名(うち、学区外2組2名)の参加を頂きました。
アレルギーポータルサイト ☞ https://allergyportal.jp/  ☚ の紹介に始まり、最新の体の洗い方や、食品表示の実際、食物アレルギーの正しい情報等子供の成長、毎日の生活に大切なアドバイスをたくさん頂きました。
絵本作家でもある栗田さんの読み聞かせでは、子供たちも聞き入り、たくさんの笑顔もあるひと時でした。


第6回「岡崎いきいきクラブ」が実施されました。

            
日 時:2019年10月16日(水)9:30~11:40
会 場:岡崎学区市民ホーム 2階会議場
講 師:体操リーダー 畔柳先生、脳トレ 長寿課 草留さん、なのはな苑 山本さん
出席者:35名(男性10名・女性25名)、スタッフ3名
内 容:体操、脳トレ

 長かった夏もやっと終わり、過ごしやすい季節になりました。果実も色づいてきました。運動をするにはもってこいの時期です。

①血圧測定 9:30~10:00
 数値が高いのは機械のせい? 機械によってバラツキがある、ということに。


②オリエンテーション 10:00~10:05
 小田委員長挨拶
 台風19号の被害は甚大でした。被害に遭われたかたにはお見舞い
申し上げます。



③体操 10:05~11:00  (途中 水分補給 10:30)
 畔柳先生の指導により軽体操を実施

ア.ウォームアップ 
 各部位ー手首、手、腰、屈伸、アキレス腱、伸脚、首、深呼吸、等々。

イ.リズム体操   
 
ベルターを使用し、手足の運動。他に、パッティング(叩く)、絞る、引っ張る、等。これが一番ハードです。やった後に疲れない筈はないとのこと。疲れない人は手を抜いているのでは。
水分補給後、尻上げ、尻歩き、一本立ち。一本立ちは52分の歩行に相当するとのこと。散歩ができない人は一本立ちを推奨。その後、床に四つん這いになり、手足を伸ばしたり、猫のポーズをとったりしました。猫のように腰を丸めるのですが、腰がどこにあるかわからないなど、ポーズをとるのが難しい人もいました。


ウ.脳トレ(体操)
 


 3つのグループ(各々10人位)に分かれ、手拍子をしながら「ずいずいずっころぼし」を歌いながら、3種類のボールを回していきます。なかなかうまく行きません。







④月メニュー(11:00~11:35)

長寿課 草留さん指導のもと、脳トレ問題(単語完成、算数、四字熟語、ことわざ、地名探し、等々)を解きました。結構難しかったです。

⑤なのはな苑連絡事項 11:35~11:40 
山本さん
 家族介護教室・交流会を11月14日行いますので、ご参加ください。
 

⑥感想

 畔柳先生も言われていましたが、少し疲労感を持つくらいの適度な運動が必要ですね。生活習慣病、老化を防ぐためにも。


第3回「ふれあいサロン」が実施されました。

日 時:2019年9月29日(日)11:00~13:00
対象町内:若松4丁目地区
会 場:ドミー2階集会場
出席者:16名(男性9名、女性7名)
    関係者16名、総代:稲垣さん、民生委員:市川さん、担当福祉委員:清水さん、
   なのはな苑(山本さん、和田さん)、ギター演奏:松島さん、顧問:新海県議、小田市議
   小田福祉委員長、事務局長、ふれあい活動部:6名
内 容:歌と運動、福祉委員ふれあい活動部による各自自己紹介と歓談
進行係:河野福祉委員

1.開会のあいさつ
 小田福祉委員長、総代:稲垣さん、顧問:新海県議、小田市議
2.11:15~ なのはな苑(山本さん、和田さん)による【いきいき体操、頭の体操】
 北国の春にのり軽い体操で体をほぐして緊張感もほぐしていった。
 続いてとっさの判断を養うため色分けした漢字を読むことと、同じ見本の色だけを読むゲーム
で徐々に皆さんの緊張感がほぐれて大きな声が出始めた。
 続けて、食生活において、「塩分摂取量を如何に少なくするためにはどのような工夫をされていますか」?との質問が出され、色々な回答が出されました。
 なのはな苑からの案内がありました。「11月14日(水)13:00~ 介護講習会と交流会」
 これまでの場は男性陣の大きな声に女性陣は圧倒されている感じがしました。
3.11:40~ 自己紹介
 自己紹介では皆さん今まであまりしゃべったこともないこと、聴いてほしいことから話し出すと長くなるため、食事を頂きながら発表することになりました。
 参加人数にもよりますが、リラックスできれば話したいことも自然と多くなることは仕方ないと思いました。
 ウオーキング、ボーリング、卓球等で体を動かす努力をされているとのこと、皆さん満足された自己紹介だったと思いました。
4.12:20~ 余興
 松島さんのギター演奏により、ふれあいサロンメンバー作成の歌詞カードを見ながら、
  青い山脈 、星影のワルツ 、小さい秋見つけた 、北の漁場 、川の流れのように
  ここに幸あれ 、ふるさと 、上を向いて歩こう 、酒よ 、を歌った。
5.12:50~ 小田委員長と全員でじゃんけん大会
 最後まで勝ち抜いた方5名に記念品が渡された。
6.13:00 閉会



活動報告トップ >>