ようこそ矢作南学区福祉委員会へ

           

                        矢作南小学校校庭 樹齢100年の大松

・・・

・・

・・・

・・

・・・・・

   行事変更のお知らせ 
  現在行事予定の変更はありません

・・・・・・

・・・・・・

トピックス記事は下欄を見てください

・・・・・・

・・・・・・


新 規 掲 載

 活動報告  グループホームかみさの家介助ボランティア
 活動報告  平成31年度第7回 矢南いきいきクラブ
 福祉だより  33号 34号
 活動報告  平成31年度第4回 矢南ペンギンクラブ
 活動報告   第1回 やはぎ苑秋祭り
 


  

       今後の行事予定 


   


   行  事  名  実 施 日    場 所
 ふれあい昼食会  11月27日(水)  学区市民ホーム
 矢南いきいきクラブ  12月11日(水)  大和町公民館
 やはぎ苑餅つきボランティア  12月中旬  やはぎ苑
 矢南いきいきクラブ ⑨  1月8日(水)  大和町公民館
 矢南ペンギンクラブ ⑤  1月10日(金)  大和町公民館


 


外部リンク


岡崎市社会福祉協議会                 矢作南小学校ホームページ  


活動事例

    矢南いきいきクラブ

 1回/毎月(8月を除く)、第2水曜日に前向きな生活習慣を楽しく身に付けられるようなまた、介護予防を目指した身体と脳の活性化プログラムで開催。

 

     こんにちは訪問

2回/年(H28年から)、一人暮らしの高齢者宅及び高齢者世帯を訪問し、懇談させて戴いています。

       出前講座

 

回/年、学区外から講師をお招きし、福祉について勉強・理解を深めています。

    ボランティア活動

地域の方たちに少しでもお役に立てればと考え、やはぎ苑夏祭りのお手伝いをさせて戴いています。

   地域関係機関との共催

 

福祉保育専門学校さんと共催させて戴き、地域のみなさんへ福祉活動への理解を広めています。

    広報・研修活動

  

広報:学区文化祭で1年間の活動を写真紹介し、学区のみなさんに理解・拡大を図っています。研修:1回/年、市外への見学会を実施し、福祉についての認識を高めています。

子育て支援矢南ペンギンクラブ

矢南ペンギンクラブを 年6回 奇数月に開催し、毎回多数の親子が参加され、にぎやかに楽しい時間を過ごされています。

   ふれあい昼食会

毎年、秋口に75歳以上の一人暮らしの方をお招きしふれあい昼食会を開催し、福祉関連の方々、矢南小1年生学童たちとの交流が深められます。


    小サロン活動

矢作南学区福祉委員会は小サロン活動に助成金を支給しサロン活動拡大を奨励、H28年度で8サロン登録済、10サロン開催目標で進めています。


 

福祉だより

福祉だよりNo.34

福祉だよりNo.33

福祉だよりNo.32

福祉だよりNo.31

福祉だよりNo.30

平成31年度 学区福祉委員会総会開催 
 
日・時:令和元年5月11日(金)  13:30~15:30
場 所:矢南学区市民ホーム 

 ご来賓5名をお迎えし、平成31年度矢作南学区福祉委員会総会が開催された。
当日配布された総会資料の総会次第に基づいて進行され、滞りなく終了した。
本年度は総勢92名の委員で運営される。年度入れ替わりで2名の役員、1名
の部長、5名の幹事、36名委員、計42名のメンバーが入れ替わった。

<OHP例1>矢南学区福祉委員会構成について



◆ご来賓の皆様
 岡崎市社会福祉協議会 介護サービス課 課長  小原 修子  様
 顧問 岡崎市議会議員  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井町 圭孝 様           
  顧問 矢作南小学校校長    ・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥居 是典 様     
  顧問 前福祉委員会委員長    ・・・・・・・・・・・・・・・都築 正憲 様    
  やはぎ苑・地域包括支援センター長   ・・・・・・・・・金原 豊明 様

◆事務局長(吉田)の開会の挨拶と来賓5名の紹介をし総会は総会次第に沿っ
  て進行する旨を伝える
◆総会次第
 1.「開会にあたって」の挨拶をを江坂副委員長(総代会長)よりいただく
   続いて三浦委員長からの開会の挨拶をいただく
 2.議長の選出で三浦委員長を満場一致で決定



◆議事(1)平成30年度事業報告を吉田事務局長がOHPにより説明

<OHP例2>各専門部会活動の説明



<OHP例3>第3回幹事会で市社会福祉協議会主催ミソ端会議を開催(委員
     長説明)この会議により今年度、重点的に取り組む方針「多世代交流
     が図れる活動の工夫」を取り上げた経緯説明し、委員皆様の理解と協
     力をお願いした。


 
◆議事(2)平成30年度決算報告を田上会計から説明をしていただき
      会計監査報告を杉本会計監査より発表

<OHP例4>


 
★議長は議事(1)及び議事(2)の承認を得るべく賛否をはかり、満場一致
 の拍手で承認を得た。
 
◆議事(3)平成31年度役員選出を事務局より提案し満場一致で承認を
    得た。
 平成31年度の役員・専門部長・幹事については福祉委員会ホームページ
 の「組織と委員」を参照して下さい 
                  
 ①退任役員の紹介
  ・6年間会計に就任されていた田上英俊さんが今年度会計を退任される。
  ・杉本総代が会計監査を退任されます

 ②新任役員の紹介
  ・民児協高須久夫さんが会計に就任
  ・総代会会計の生駒総代が会計監査に就任

 ③H31年度専門部長の就任を次のようにお願いした
  ◎広報・研修部長は今年も自主参加の兼松様にお願い
  ◎在宅福祉推進部長として島坂総代の加藤様にお願い
  ◎ふれあい活動部長として昨年同様民児協の井上様にお願い
  ◎ボランティア部長として昨年同様民児協の竹田様にお願い

★議長は議事(3)の承認を得るべく出席委員に賛否を図り、満場一致の拍手
 で承認を得た。
 事務局長により役員の退任・新任の挨拶を案内し、退任・新任の専門部長の
 紹介を起立にて行なった。

◆議事(4)平成31年度事業計画(案)の審議をOHPにて事務局長より説
  明、昨年度に準じた事業展開に加え今年度、重点的に取り組む方針「多世
  代交流が図れる活動の工夫」の具体化に着手したい旨を説明し理解と協力
  を求めた。

◆議事(5)平成31年度予算案を高須会計が説明、予算内容・規模はほぼ昨
  年同様、収入は昨年比-2.2%、支出は昨年比+2.2%、次年度繰越金が
  -14.2%


★議長は議事(4)、(5)両者承認の賛否をはかり、異議無く満場一致の拍手
 で承認を得た
 平成31年度事業計画は福祉委員会ホームページの「事業計画」を参照して
 下さい。

次第5番目 来賓祝辞を事務局長の案内にて進行

 来賓の皆様からは当福祉委員会の“活動の意義”と “地域のつながりの重要
性“について、また今後の活動に期待を込め、”世代間交流が図れる活動の工
夫“の必要性について、異口同音に語っていただいた。



次第6番目 閉会のことば:会の〆を民児協会長の本多副委員長にしていた
  だき、つづいてご来賓並びにご退任なされる役員の皆様を拍手で会場より

  送り出す。

                                                                    
◇連絡事項等:事務局長からのお願い
 ・平成31年度福祉委員会名簿に誤りがないかのご確認をお願い
 ・第1回幹事会開催のご案内
   5月18日土曜日の13時30分より市民ホームにて開催
 ・高須会計より、福祉委員会会費納入のお願い

以上をもってH31年度学区福祉委員会総会を終了
この後各専門部会別に別れ、初顔合わせ会及び専門部会毎に集合写真を

撮影

                               令和元年5月吉日

                              作成:事務局 吉田

アクセスカウンタ